広島ホームテレビ

広島市にゴミ袋1万枚とゴミばさみ2千本を寄贈「きれいな街づくりで平和がもっと広がれば」

広島

広島市にゴミ袋1万枚が寄贈されました。

サニクリーン中国から広島市に寄贈されたのは、ゴミ袋1万枚と路上のゴミをとるのに役立つゴミばさみ2千本です。

寄贈は、1993年から毎年行われていて、今回で32回目となります。

サニクリーン中国 中元雅之専務
「聞いたところによると(広島に来た)海外の人たちから『街がすごくきれい』という言葉が第一声らしくて、きれいな街づくりによって平和がもっともっと広がればいいのではないかと思います。」

寄贈されたゴミ袋などは、6月9日、ゲートパークや袋町公園など、広島市内中心部で行われる「ごみゼロ・クリーンキャンペーン」などの清掃活動に活用されるということです。