漫画「はだしのゲン」題材のヒロシマ平和カレンダー作成 子供たちに被爆の惨禍わかりやすく伝える

広島

漫画「はだしのゲン」を題材とした2024年のヒロシマ平和カレンダーが作成されました。

カレンダーは、広島県内の教職員らでつくる広島平和教育研究所が、平和の尊さを学んで貰おうと1982年から毎年作成しています。

「はだしのゲン」が題材となるのは4回目で、子どもたちにより分かりやすく被爆の惨禍を伝えようと今回初めて漫画の原画が使われました。

広島平和教育研究所 阿部直文 事務局長
「(ウクライナやガザなど)きわめて深刻な現状だと思う世界的にみて。平和な世の中をつくるためには、どんな考えをもたないといけないのか、自分たちに何ができるのかということを「はだしのゲン」を自分たちの所に引き寄せて考えてもらえたら。」

カレンダーは2200部作られ、県内の学校や図書館に配布されるほか一般向けにも販売されます。