ニュース・報道

ワクチン接種コールセンターを開設へ 広島県

広島

広島県は新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、様々な質問に対応するコールセンターを3月1日から開設します。


新型コロナワクチン接種コールセンターは3月1日午前8時半に開設され24時間、土日祝日も対応します。


すでに県や市町には接種に関する問い合わせが相次いでいて、新たに設置するコールセンターには看護師や薬剤師も在籍し、専門的な相談や質問にも応じるということです。


広島県ワクチン接種体制整備班 渡辺哲也班長
「不安な点もいろいろあると思いますがコールセンターに相談してもらって、(広島県も)ちゃんとこういう体制で届くと説明するので、あせらず届いたものをみんなで効率よく使うことを念頭にやっていきたい」


広島県は医療従事者を対象にした接種を3月第1週に始めるとしていて、高齢者への接種は現時点では4月中旬の予定です。