ニュース・報道

広島県内で60人が感染 13日の新型コロナ

広島

広島県内では13日、新たに60人の新型コロナウイルス感染が発表されました。

感染が発表されたのは広島市33人、福山市8人、三次市8人、東広島市6人、府中町2人、三原市1人、庄原市1人、府中市1人です。

三次市内の酒類提供店と三次市内の新年会で新たなクラスター発生が確認されました。

広島県内の感染者は4214人になりました。

13日は感染者の死亡の発表はなく、県内の死者は62人になっています。