ニュース・報道

コロナ集中対策 臨時休館中の図書館はいま 広島

広島

集中対策期間に入り様々な施設が臨時休業を余儀なくされています。施設では今何が行われているのでしょうか?

年間約40万人の人が利用する広島市中区の中央図書館。新型コロナウイルスによる集中対策期間に合わせ、1月17日まで臨時休館しています。

広島市立中央図書館 野口雅子事業課長「通常ですとここに本を返していただいて、本を借りに来た人が自由に本を選んだり予約の本を受け取りに来られたり」

突然の休館。予約され、本来であれば貸し出すはずだった本の数は…

野口雅子事業課長「見えないところにも棚があるので1000冊以上は・・・予約の状況があると思いますね」

休館中ですが問い合わせの電話も。

職員「開館時間についてとか予約している本の取り置き状況はどうなっているとかそういったお問い合わせはいただいております」

開催中だった企画展が途中で中止になるなど影響は出ましたが、今は再開後に行う企画展示の準備や新たに図書館に並べる本の登録作業などを行っているといいます。

「閲覧室に行っても利用者さんがいなくて寒いし寂しいなと思う毎日なんですが、開館したらすぐ皆さんに活用していただけるように着実に準備をしていきたい」