ニュース・報道

【速報】府中市などで7人感染 広島県最多の46人確認

広島

広島県は、新たに7人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。

府中市で3人、廿日市市、東広島市、尾道市、三原市でそれぞれ1人となっています。
府中市では、30代が1人、60代が2人。廿日市市は20代、東広島市は20代、尾道市は70代、三原市は50代で、性別は明らかにされていません。

このあと午後8時半から県庁で会見を行い詳細を説明する予定です。
広島県の3日に発表された感染者は、1日あたりで最多の46人となりました。

広島県内の感染者の合計は、累計で935人となりました。