ニュース・報道

新型コロナ 呉市の施設クラスター拡大 新たに12人 広島

広島

呉市は新たに12人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
全員がクラスターが発生している介護老人保健施設に関連しているということです。


感染がわかったのは50代から100歳代までの12人で、現在のところ軽症もしくは無症状だということです。
全員がクラスターが発生している介護老人保健施設の職員と入所者です。


この施設をめぐっては先月25日に職員2人の感染が確認されて以降、入所者の感染も判明したため一斉に検査を行いました。


一度、陰性だった人がその後発症し感染が判明するケースが続いたため、きのう感染者の接触者などリスクが高いと思われる職員と入所者について再度検査した結果、12人の感染がわかったということです。


この施設ではこれまでに計31人の感染がわかっています。