ニュース・報道

コロナ感染状況「ステージ1」 イベント収容人員の5割へ 広島

広島

県は、コロナの感染状況を最も低いステージ1まで下げた上で、イベントの開催条件を収容人員の5割とするなどの新たな方針を示しました。


湯崎英彦知事「(改善は)様々な努力が組み合わさったものだと思います。(マツスタも)5000人が1万5000人になったら(応援が)3倍の音になりますから選手にとっては大きな励みになるんじゃないかなと」


県は、行動制限なしでも「最近1週間の新規患者数などが10万人あたり4人以上」という警戒基準値を下回り、一定の収束が見られると判断しています。

その上でイベントの開催条件についても現行5000人という入場者の上限を、今月19日から収容人員の5割までに緩和する措置を近日中に発表します。

また、県は「広島ガード宣言」などの感染防止対策についても引き続きの協力を呼びかけています。