ニュース・報道

新型コロナ クラスター発生相次ぐ 広島

広島

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、クラスターの発生が相次いで確認されています。


広島市中区のライブハウスでは31日までに7人の感染が確認されました。
いずれも7月23日に行われたイベントで感染したとみられています。
広島市は5例目のクラスターが発生したとしています。
このイベントにはのべ90人ほどが参加していて、感染者には出演者も含まれるということです。


また県内では廿日市市のボートレース宮島でもクラスターの発生が確認されました。
感染が確認された選手は7月行われた大会に出場するため専用施設に宿泊していたということです。
感染者は3日にも広島市で1人が判明し県内で5人。群馬県高崎市で2人の合わせて7選手が確認されました。
県は選手や関係者など100人以上と接触した可能性があるとみて調査を進めています。