ニュース・報道

新型コロナ ボートレース宮島でクラスター 広島

広島

広島県廿日市市のボートレース宮島で選手6人が新型コロナウイルスに感染し、クラスターが発生したことが分かりました。

広島県によりますと、7月31日に感染が確認された廿日市市の20代男性は29日に確認された府中町の30代男性の濃厚接触者で、2人ともボートレースの選手だということです。
さらに広島市と呉市で1人ずつ、群馬県高崎市で2人の合わせて6選手が感染したとして、県はボートレース宮島でクラスターが発生したと見ています。
6選手は7月22日から27日に行われた大会に出場するため専用施設に宿泊していました。
また27日には陽性が確認された県内の4選手を含む11人で、会食していたということです。
県は大会のため集まった選手や関係者など、100人以上と接触した可能性があるみて調査を進めています。