ニュース・報道

思いは複雑“GoTo”で観光客が急増? 広島

広島

先週末からの4連休、旅行代金などを補助するGoToキャンペーンがはじまって最初のまとまった休日でした。県内の観光地にはある変化が起きていました。

福岡からの親子連れの旅行客。「(コロナで)ちょっと不安はありますけど、GoToキャンペーンということで前から予約していたもので来ることになりました」と話します。

政府がコロナウイルスで被害の大きかった業種を支援するために始まった「GoToキャンペーン」。旅行代金が割引されることもあり、その効果は既に出ているようです。
2カ月前にはガランとしていた商店街には大勢の旅行客の姿が。どこか目が虚ろだったシカも…急に増えた人の数にタジタジの様子。

広島駅ではコロナウイルスの感染拡大前と比べると、人の数がマイナス10.4%とほぼ9割の人が戻ってきています。
しかし観光客にも様々な事情が…観光ガイドを手に取材班の質問に答えるこちらの女性は「すみません東京からです」と、旅行に来ただけなのに、なぜか謝ってしまいます。「(GoToキャンペーンは)使っていないけど(緊急事態宣言も)解除もされたし、4連休あるから行こうという感じで。すごい前に予約をとっちゃってたんでそのまま来ました」と話します。

広島城の遊覧船スタッフも「東京からいらっしゃる方とか、きょうだと大阪とか京都とか地方の他の県からいらっしゃる方が多いです」と話します。

宮島にいた若者は、「今じゃないだろうと。もう少し落ち着いてからでいいんじゃないかと。そんなお金があるならもう少し給付金を増やしてほしい」と、熱い思いを語ります。
地元の人かと思いきや兵庫県からの観光客である彼が広島に来た理由は…「(後輩が)誕生日だったんでドッキリで」
広島にいる後輩へのサプライズ。公共交通機関を避けて兵庫県から車できたそうです。
「これ(GoToキャンペーン)が原因でまた増えたら大事になる。まあ、来てるこっち側があんまり言えないけど」と複雑な思いを話してくれました。

いまだ終息の見えない新型コロナウイルス。楽しむための政策を楽しんでいいのか…悩みは深まるばかりです。