ニュース・報道

新型コロナ 広島市と福山市で感染確認

広島

広島市は陸上自衛隊の男性事務官が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。これで県内の感染者は180人となりました。


陸上自衛隊海田市駐屯地に勤務する30代の男性事務官は12日、発熱などの症状があり、県内の病院でPCR検査を行ったところ13日に陽性が判明しました。


男性は舟入市民病院に入院していて37.9度の熱がありましたが症状は重くないということです。男性は今月3日から2泊3日の日程で大阪府内を訪れ、知人数名と会食をしたということです。


男性は仕事で一般の人との接触はなく、今回の豪雨災害に派遣されていないということです。


また福山市でも新型コロナの感染者が確認されました。これで県内の感染者は180人となりました。