ニュース・報道

要請緩和受け日常へ着々 商業施設や動物園再開 広島

広島

先月22日から休業していた福屋が約1カ月ぶりに全館で営業を再開しました。
「お待たせいたしました、どうぞ開店でございます。いらっしゃいませ~」「手指の消毒のご協力もよろしくお願いいたします」
それぞれの売り場ではウイルス対策。至る所にアルコール消毒液を設置。従業員は全員マスクを着用し、接客の時もいわゆる3密を避ける工夫がみられました。
来店客「長く待ちわびとったからね。これから大いに頑張ってもらって」「ホッとしましたね。皆さんの動きが・・・。でもね、これ以上ね、広がらないといいがね、コロナがね」
福屋営業本部・上田知宏部長「ご入店時に〝待ってたよ〝と温かいお言葉をいただきました。大変ありがたく思います。各売り場ごとに徹底した感染防止対策をとり、気を引き締めて営業してまいりたいと思っております」
またイオンモール広島府中は先月18日から専門店を臨時休業していましたが、休業要請の解除を受け、きょうから営業を再開しました。
入口に消毒液や簡易体温計を設置したり、フードコートの座席の間隔を広げたりするなどの対策が取られていました。
来店客「やっとですね。待ちに待ったという感じ」「また閉まるのではないかという不安があるからひとりひとりが気をつけないと駄目だと思う」
広島市も安佐動物公園など191の施設を再開しました。
来園者「うれしいけど、まぁ気を付けつつ利用していきたいなとは思います」
安佐動物公園・南心司園長「子どもたち入るのを見てね、やっぱりいいですよ。動物園はこうじゃないといけない」
安佐動物公園では家族以外の大人数での来園を控えるよう呼びかけています。