広島ニュース・報道

9割減も…観光業界が今後の対策など話し合い 広島

広島

新型コロナウイルスによって、深刻な影響が出ている観光業界。県などと今後の対策が話し合われました。


バスや旅客船、ホテルなどの事業組合が集まった会議では、深刻な影響が報告されました。外国人観光客や国内旅行の需要の減少で、旅館業では5割減、観光船事業では9割減など大幅に売り上げが減少しています。


収束が全く見えない状況ですが、観光客が戻ってきた時を見据えて受け入れ環境を整備していく考えが示されました。


湯﨑知事は「収束したのちに、しっかりとお客さまを受け入れることができる、アピールをすることができるように準備をしていくことが必要だなと思います」と話しました。