広島ニュース・報道

新型コロナ 広島市で2例目感染者 県内4例目

広島

松井一実広島市長「昨日、広島市で2例目となる新型コロナウイルス感染症の患者が報告された。患者は本市在住の40代の女性。職業は自営業」

全国で感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。広島市で2例目、県内で4例目となる感染が発覚しました。

感染が確認されたのは中区に住む自営業の40代女性です。

今月19日に発熱し、いったん熱は下がったものの再び発熱、きのう医療機関を受診し、検査の結果陽性と判明しました。

きょうから入院していてせきや鼻水の症状はありますが熱は下がっているということです。

発症前14日以内の海外渡航歴はありませんが、今月上旬には県外を訪れていたとのこと。

ただ現時点で感染経路の特定には至っていません。

感染者は発症後はマスクをつけて移動していましたが、屋外スポーツ施設を2回利用していたということです。

広島市は感染者が施設を利用しているほか、仕事で一定の顧客を持つことなどから、濃厚接触者の範囲を広く見て、確認を進めています。