広島ホームテレビ

毎週木曜  深夜0時15分 恋とか愛とか(仮)|広島ホームテレビ

恋とか愛とか(仮)TOP> コイカリプロデューサーしもPの「嫌いじゃないよ」

コイカリプロデューサーしもPの「嫌いじゃないよ」

♥ スマイル1つください!

2016-04-11 NEW!

先週までお届けした「笑えない女」。
キーワードがありましたよね。

そう、「スマイルひとつください!」

ミスターの口から発せられたこの言葉は、
ある意味うっとおしさ満点。
店員からしたら「頼むから絡まないでくれ」
そう思ったに違いありません。

ただ、エピソードの結末で使われた時は
新たなターゲットを騙そうとする「恐怖の言葉」、
騙されたマサコを慰めようとする「気遣いの言葉」
と、違った顔を見せました。

不思議なフレーズでした。

さて、先週末は熟年ファイターズのお仕事で
庄原に行ってきました。

備北丘陵公園での生中継の準備で金曜日から前乗り。

広島市内と違って、まだ桜は咲き誇りこんな感じ↓

コイカリプロデューサーしもPの「嫌いじゃないよ」


いや~、ただ見てるだけでスマイルになれるこの美しさ。
もう1枚。


コイカリプロデューサーしもPの「嫌いじゃないよ」

夏日に迫るポカポカ陽気で、準備もはかどりました。

その夜は、ホテルの近所で見つけた庄原市のバー的なお店へ。
スタッフはメンズ5人。
そわそわしても、何も起きえないことは分かっています。

それでも何かを仕掛けたい衝動に駆られたメンズたち。

大学生と思しきアルバイトの女の子が2回目の注文を取りに来た時に
事件は起きました。

「ご注文は?」

「えっと、ハイボール」

「ジントニック」

「あまおうのロック」

ってな感じで、やや可愛い注文を並べた最後に、
後輩がやってくれました。

「じゃあ、ハートランドと・・・・

スマイル1つください!!

言っちゃいましたよ、例の言葉。。。

やや焚き付けた部分はありましたが、
トライしましたよ、彼!

「絡んでんじゃね~よ」
「ウッ、キモっ!」
「はあ?」

などなどを期待した私達。
ワクワクドキドキ・・・・。

さあ、その時のアルバイトの女の子のリアクション、
どっちに転んだのか??

正解はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コイカリプロデューサーしもPの「嫌いじゃないよ」

<答え>
はにかんだ表情を見せた彼女。

そのしぐさを見上げる、勝ち誇った顔の後輩。

まさかの表情に、恥ずかしさで下を向く残りのメンズ。

コイカリのどのケースにもなかった笑顔の花が店内に咲きましたw

本当に、不思議なフレーズ。

嫌いじゃないよ、庄原。

P-BLOG

コイカリプロデューサーしもPの「嫌いじゃないよ」

TOPに戻る

NEXT NUMBER

Episode47 「ヤバい女」 #3-Another Story
2021/3/25 深夜0時15分 放送(広島地区)

OTHER CONTENTS


koikari Twitter