三浦文彰 ヴァイオリン・リサイタル

「真田丸」メインテーマで一躍注目を集めた三浦文彰、広島初リサイタル!

開催日時

2019年7月28日(日) 14:00開演(13:30開場)

会場

広島国際会議場フェニックスホール

料金

全席指定 4,800円(税込)/学生席 2,000円(税込・当日座席指定)※座席数限定

※6歳未満(未就学児)の方のご入場はお断りさせていただきます

※曲目、曲順はやむを得ない事情により変更になる場合がございますので、予めご了承ください

※車椅子のお客様は事前にHOMEイベントセンターまでご連絡ください

出演

◎三浦文彰(ヴァイオリン)

◎キム・ソヌク(ピアノ)

三浦文彰 プロフィール

2009年世界最難関と言われるハノーファー国際コンクールにおいて、史上最年少の16歳で優勝。国際的に大きな話題となった。これまでにハンブルク北ドイツ放送響、プラハ・フィルなど国内外の主要オーケストラとの共演を続けている。NHK大河ドラマ「真田丸」メインテーマの華麗で凛とした演奏で一躍注目を集めた。TBS「情熱大陸」への出演も話題に。使用しているヴァイオリンは、宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス1704年製作“Viotti”。

三浦文彰 メッセージ

今回、シューベルト、ベートーヴェン、ブラームスの素晴らしい音楽を韓国の名ピアニスト、キム・ソヌクと演奏出来ることをとても楽しみにしています。実は、彼とは初共演になるのですが、ぼくの音楽仲間達からも彼がいかに偉大なピアニストであるかをよく聞いていました。
僕も大好きな広島で皆さんにこの初共演を聴いて頂けることを嬉しく思います。是非、会場にお越し下さい!

キャッチ

◎2009年世界最難関ハノーファー国際コンクール史上最年少優勝!
今、最も注目を集めるヴァイオリニスト三浦文彰が全力で挑む感動の広島初リサイタル!

 

◎NHK大河ドラマ「真田丸」メインテーマの華麗な演奏で日本人の心を掴んだ若手のホープ三浦文彰が、ソウル出身の実力派で新鋭のキム・ソヌクと共に贈る珠玉のプログラム!華麗で凛とした演奏!ほとばしる情熱!

演奏曲目(予定)

・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 変ホ長調 作品12-3

・シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D.821

・ブラームス:F.A.E.ソナタ 第3楽章 スケルツォ ハ短調WoO.2

・ヴァイオリン・ソナタ 第3番 二短調 作品108

公演チラシ

チラシデータはこちらをクリック!

プレイガイド

◎先行販売

2019年4月6日(土)18:00~4月10日(水)23:59

先行先着特電 0570-02-9985

※web先行も同時スタート  http://w.pia.jp/t/miurafumiaki-h/ 

 

◎一般販売 2019年4月20日(土)

エディオン広島本店 082-247-5111

福屋広島駅前店 082-568-3942

アルパーク天満屋 082-501-1745

ローソンチケット 〈Lコード:61879 〉

・電話受付:0570-084-006(要Lコード)
・WEB受付:こちらをクリック!!
・店頭販売:ローソン「Loppi」、ミニストップ「Loppi」

チケットぴあ 〈Pコード:147-677〉

・電話受付:0570-02-9999(要Pコード)
・WEB受付:こちらをクリック!!
・店頭販売:セブン-イレブン「マルチコピー機」、ぴあのお店

お問い合わせ

HOMEイベントセンター 082-221-7116(平日10:00~17:00)