Close
北部
9℃/-1℃
30%
南部
11℃/3℃
20%
サンフレッチェ広島
12月1日 14:00 試合開始
札幌2 - 広島2
試合終了
(12月15日現在)

放送番組審議会

第474回

開催日:平成30年2月21日(水)
場所:広島ホームテレビ 本社 特別会議室
【課題番組】
中四国ブロックネット特別番組
わざわざ行きたい!! 山本耕史の瀬戸の島旅

放送: 平成29年11月25日(土) 14:00~14:55
制作: 広島ホームテレビ

番組について

穏やかな凪の世界観に包まれた「瀬戸内」。
夕日が沈む多島美、豊かな海産物、まるで宝石箱のように散りばめられた情景が広がるこのエリアは、いま、世界的にも注目を集めつつある。
そんな瀬戸内にはまだまだ「わざわざ行きたくなる」スポットが点在していることをご存知だろうか?
アートに包まれた島にある、地元の海産物を活かした 料理・ホテル・劇場。
週末限定であっという間に売り切れるスイス人が営む 離島のパン屋さん。
日々の有難みを感じることが出来る無人島体験。
そして、あてのない手紙がたどり着く漂流郵便局。
旅人・山本耕史が各島を巡り、人々とのふれあいや島ぐらしへの思いに迫り、新たな瀬戸内の魅力を発見していきます。

合評での意見
  • 美しい風景・グルメ・歴史を予想していたが、ぜんぜん違う内容で逆にひきつけられた。
  • 知らないユニークな取り組みをしている島が紹介され、とても興味深かった。
  • ナビゲーター山本耕史が非常に好感を持てた。肩に力が入った所がなく自然な反応でいい味が出ていた。
  • 地元福山出身のナレーター西田尚美さんはのんびりとした話し方で良かった。
  • オープニングが良かった。そこで一気に引き込まれた。
  • ありが島の部分はテーマにあっていないのでカットすべきである。
  • 島の新しい魅力を発見しようという試みのある番組だが、住んでいる島民自体がどう思っているのか等のフォローが欲しい。
  • 漂流郵便局の部分はホロリとさせられ良かったが、山本耕史の手紙が稚拙で残念であった。
  • 各局をまんべんなく紹介するという縛りが、内容をごちゃ混ぜにしている。
  • ベーカリー、食事、ホテルは必要ないのでは。アートの島に統一した方が良かった。