▼ 仕事のアスリートたち2021 – 安村 遼太郎 総合編成局 メディアデザイン部

main

こんな仕事をしています!

メディアデザイン部という部署は大きく分けて2つの役割を担います。

広報・宣伝・・・ホームテレビを知ってもらい、番組を見てもらうために、自社媒体はもちろん他媒体も含めて多面的に施策を行います。

通信・・・「テレビ?持ってません」という声が珍しくなくなった今の時代に欠かせない分野です。最近では、各Webメディアを駆使した情報発信や動画配信サービスにも力を入れています。

私の1日

9:30

出社
雪にも夏の暑さにもマケズ、基本的には自宅から自転車で通勤しています。
午前中の社内打ち合わせに向けて、朝イチで資料や提案内容をチェックします。
 

10:00
photo

制作部との打ち合わせ
この日は事前のヒアリングで明確になった番組の課題や現場スタッフからの要望を踏まえて、あるSNSを使った番組連動企画を提案しました。

11:00
photo

企画実行
打ち合わせの内容をまとめ、実施に向けて動き出します。
特にネット上ではトレンドの移り変わりが激しいので、スピード感が重要です。

12:00

昼食
いつもお昼は同じ部署の先輩方と。
この日は会社の近くのラーメン屋さんへ。
入社時に買ったボトムスが既にきつくなりつつあるので、替え玉は一回で我慢します。
 

13:00

テレビ電話会議
ホームテレビから発信するニュースを某大手ニュースアプリ運営会社に提供するために、東京の取引先とテレビ電話にて打ち合わせを行います。
 

15:00
photo

Webメディア運用
Webメディアでも広報・宣伝を行います。
この日はホームテレビがカープの試合を放送する中継日。
マスコット・ぽるぽるを「勝ちグセ。」仕様にコーディネートして、SNSにて告知しました。
投稿が“バズった”日はいつにも増してビールが美味しくなります。
 

17:00
photo

ぽるぽるSTUDIOへ
紙屋町シャレオにある「ぽるぽるSTUDIO」へ移動し、週末に控えた「ぽるぽるTV」ライブ配信の準備を行います。

18:30

帰社
1日のまとめを行い、翌日のタスクを整理します。

20:00
photo

退社
この日は先輩方と食事会へ!広島名物「がんす」と、尊敬する先輩に誘っていただける幸せを噛み締めながら、至福のひと時を過ごしました。

仕事のここが面白い!

「広島のテレビ局といえば?」「ホームテレビのマスコット知ってる?」
日頃、業界に全く関係のない知人によく聞く質問です。
 
自分たちの仕事によって、ホームテレビのブランディングや番組視聴率が左右されることは大きな責任であると同時に最大の面白さのひとつです。

これだけは負けない!私の”勝ちグセ”

photo「サンフレッチェへの愛」と「歌をうたうこと」です!
(広島県民ではないのに)物心ついた頃から紫のユニフォームを着て、ボールを追いかけていました。
大学でかじった音楽を通しての経験も、自分にとって大事なものです。

私の休日

photo一歩も家から出ない日もあれば、一日中外で走り回っている日もあります。よく言えば“興味・関心が多岐に渡る”、悪く言えば“思い付きの”休日を過ごしています。面接で聞かれたときは前者の答え方をオススメします。

こんな人(新人)と一緒に働きたい!

photo何年目の社員であろうと、互いにリスペクトしあえるような人と一緒に働きたいです。ちなみに、僕自身がリスペクトしてもらえるような一面は未だ見つかっていません。誰か見つけてください。