▼ 仕事のアスリートたち2021 – 金近 泰幸 技術局 送信技術部

main

こんな仕事をしています!

photo

「放送局の縁の下の力持ち!!」
県内の山々にテレビの送信所・中継局が70局あり、そこからホームテレビの番組が電波となって最終的に皆様のご家庭に届けられています。
「送信技術部」はこの放送の電波を途切れることなく安定してお届けできるように送信所・中継局にある設備の保守点検、維持管理を行っています。
設備といっても放送機器、アンテナ、鉄塔、電源、発電機など多岐にわたり、電波の強さや品質に異常がないか、機器や部品が壊れていないか、などの点検を行っています。昼間だけでなく放送をお休みしている深夜に作業を行うこともあり、時には鉄塔に登って高所作業…なんてこともあります。(安心して下さい、高い所は無理強いしません。)
また中継局は車で行けない山の上にもあるため重い機材を背負って登山することもありますが、会社の皆さんが作り上げた番組を無事に届けるという責任感と使命感を持って日々取り組んでいます。
派手な仕事ではないかもしれませんが放送局を裏から(縁の下で)支えるやりがいのある仕事です。

私の1日

7:00

起床。
平日の朝が苦手な子ども達の尻を叩きつつ、自分も仕事モードへ切り替えます。
 

9:00

photo出社。
この日は絵下山送信所の保守点検日。まずはメールチェックと監視端末で送信所に異常が無いか確認をします。

9:30
photo

会社出発。
忘れ物がないよう機材や測定器を再確認し、送信技術部の愛車デリカ号に乗り込み出発です。車内では部員とくだらない話で盛り上がります。

10:30
photo

絵下山送信所到着。保守点検①。
放送設備に異常がないか測定器や五感をフル活用して点検します。部員とともに複数の目で確認し漏れや抜けがないように気を付けます。

12:00

昼食。
持参した弁当を食べます。絵下山送信所には「特別」に電子レンジがあるのでありがたいです。

13:00
photo

保守点検②。
不具合が発生した放送機器の部品を交換します。後ろの生意気な頼もしい後輩が気になるところですが慎重に作業を進めます。
(本来立場が逆ですが今回は大目に見ます。)

15:30
photo

絵下山送信所出発。
保守点検の任務を無事遂行したため、名残惜しいですが帰路につきます。

16:30
photo

会社到着。
後片付けをし、保守点検の結果をまとめて上司へ報告します。内容によっては県内の各放送局へ連絡し情報を共有します。

17:30

退社。
放送機器は24時間動いているため夜間にトラブルが発生することもあります。そんな事態にも備えるため、急ぎの業務がない日はスパッと定時で帰ります。

仕事のここが面白い!

photo現場で機器を扱う際は一歩間違えると放送を止めてしまう事態にもなるため緊張や責任を感じますが、無事に作業をやり遂げた時は安堵しますし達成感もあります。また広島県内の様々な場所へ行けるため仕事をしながら時には観光気分を味わえることも楽しみの一つです。

これだけは負けない!私の”勝ちグセ”

「オン・オフのスイッチをうま~く切り替えること」
真面目な時とお調子に乗っていい時、仕事とプライベートなど色んな場面で上手く切り替えをしてメリハリをつけています。
子供と公園に行けばスイッチを切り替え、私も少年に戻ったように全力で一緒に遊ぶこともあります。

私の休日

ほぼ毎週日曜の夕食にお好み焼き(家族分含めて5~6枚)を焼いています。そば派にうどん派、トッピングの要望にも喜んで応じます。かれこれ10年近く続けているのでかなり上達しているはず!?です。

photo
photo

こんな人(新人)と一緒に働きたい!

仕事の大小に関わらず何にでも興味を持ち積極的に取り組める人。
よく笑い明るく楽しくポジティブな人。