▼ 仕事のアスリートたち2020 – 斉藤 亜緒衣入社1年目 総合編成局 アナウンス部

main

入社のきっかけ

小学生のとき、テレビに映るアナウンサーがとてもかっこ良く見えて、目指すことを決めました。それから10年以上の時がたっても思いは変わらず、大学時代はアナウンススクールに通い、本格的に目指すようになりました。
ホームテレビの面接を受けていく中で、アットホームで明るく楽しい番組を制作しているところに惹かれ、ここで働きたい!と強く思いました!

こんな仕事をしています!

photo

夕方の情報番組「みみよりライブ 5up!」でのメッセージ読み。
毎日変わるメッセージテーマは、「カープへの応援メッセージ」「私の好きな温泉」など。
視聴者の皆様から届くメッセージを、番組内で紹介しています。

「みみよりライブ 5up!」内の食リポコーナー
「あおいのあーおいしい」週に一度の食リポコーナー
食べることが大好きなので、広島の美味しいお店を回れるのが嬉しいです!

定時ニュース
昼ニュース、夜ニュースを週に3回ほど担当しています。

報道取材
取材に行って、原稿を書きます。
現場に赴き、自分の目で見て聞いたことがニュースになるのは、やりがいがあります。

私の1日

9:30
photo

発声練習
毎日持ち歩いているアナウンス教則本です。
発声や滑舌を鍛える例文などが載っています。
まだ入社して8ヶ月ですが、かなり年季がはいっていますね(笑)

10:30
photo

出社 食リポロケ
一度に二軒いきます。
食リポで出していただいたものは、時間が許す限り全部いただきます♪

14:30
photo

帰社 ヘアメイク
ハーフアップか一つ結びがお気に入りです^^
メイクさんと他愛もない話をするのが楽しくて、ホッとできる瞬間です。

15:00
photo

5up!練習
5up!の台本を確認・練習します。

16:00

スタジオ入り
衣装は、提供してもらったものや、番組で買っていただいたもの、たまに私物を着ています♪

19:00

5up!OA終了

20:00

帰社

これだけは負けない!私の”勝ちグセ”

感情が豊かなところ。
楽しいときは笑い、嬉しいときも笑い、悲しいときは落ち込み、悔しいときは泣く。
こんなに心が揺さぶられていろいろなことを感じられるのは、仕事に情熱があるからだと思って悪戦苦闘しながら進んでいます。

社会人になって驚いたこと

伝えるのは一瞬!準備は一日中!
テレビに映る時間はほんの一瞬で、下準備に相当の時間がかかることに驚きました。
一日かけて取材したことが、やっと一分のニュースになるということは衝撃でした。

未来の後輩に一言!

とにかくいろいろな経験をして、今を楽しんでください♪
そしてたくさんのネタ集めをしてください!!
楽しかった友達との思い出や旅行、大きな失敗もネタになることがありますよ~
またアナウンサー試験では、エントリーシートにたくさん写真を貼るスペースがあるので、大学1、2年生のうちから、いろんなシチュエーションの写真を撮っておくことをおススメします♪

先輩から一言

photo
「はいっ!」
斉藤アナウンサーはいつも元気な声で返事をしてくれます。
毎日、元気よく挨拶する姿がとても印象的です。
そんな彼女は、印象通り明るくて可愛い子。
しかし普段の様子を観察していると、とっても天然さん。
たまに心配になってしまうくらいの天然さん。
某先輩アナに聞いたところ、“アンニュイ”を”アンニョイ”と言っていたそうです。
ハムスターがくるくる回る動画を、一人で大笑いしながら見ていたことも。
独り言もかなり多いので「斉藤アナには誰かが見えているのかしら・・・」と思うこともよくあります。
でもとっても頑張り屋の斉藤アナ。
本番前にはしっかり声出しをして、スタジオの隅っこで一生懸命練習している姿を毎日見ています。
頑張る姿も、悔し涙も、アナウンス部みんなで見守っています。
持ち前の華と元気のよさ、そして素直さが魅力の斉藤アナ。
切磋琢磨しながら、一緒に楽しい番組を作っていきましょう♪
 
【総合編成局 アナウンス部 大重麻衣】