▼ 仕事のアスリートたち2019 – 久保 純貴 報道制作局 制作部

main

こんな仕事をしています!

photo

“ディレクター”として主にテレビ番組の制作をしています!
 
主な担当番組は、毎週土曜日午後1時から放送中の
ひろしま深掘りライブ フロントドア」!
 
実務としては、
 
・担当コーナーの題材を決定し、台本を作成すること
・情報を収集しロケを行うこと
・ロケで撮影した映像を編集すること
・番組放送のための準備(カンペ作成・出演者控室のセッティングなど)をすること
・番組放送中にスタジオで進行の補助(カンペ出し・タイムカウントなど)をすること
 
などが挙げられます。

私の1日

8:30

出社
昨日までの視聴率をチェックし、近日中にやるべき仕事の内容を確認します。
また、この日はロケのため、事前に準備しておいたカメラやマイク等の機材に不備がないか、出発前に再度確認をしました。

9:30
photo

ロケへ出発
この日は週末放送の番組のロケのため、尊敬してやまない先輩ディレクターと共に三原へ!
車内では、一日の予定を確認し、現場到着後に速やかに動けるよう備えます。

11:00
photo

ロケ先へ到着
挨拶を済ませ、急いで機材をセッティング!
取材対象者へのインタビューも自ら行います。

12:00
photo

昼食
この日は、三原の老舗ラーメン屋に!
番組プロデューサーも絶賛する味を堪能しました。

13:00
photo

続いてのロケ先へ
続いては、お店の取材です!
ときには、レポートなどもさせてもらいますが・・・

14:30
photo

帰路へ
車内では、ロケを振り返ったり、先輩ディレクターに色々と質問をさせて頂いたりと 大変刺激的で有意義な時間を過ごしました!

16:00

帰社
会社に帰るとすぐに、この日収録した映像を編集できる形式に変換します。
その後、早速編集を開始!事前に想定していた構成と、実際に撮影できた内容を鑑みて映像を作り上げていきます。
番組本番まで、ディレクターの仕事はまだまだ続きます・・・

仕事のここが面白い!

photo・日々、会社や年齢を問わず多くの方とお話できること
※社内スタッフはもちろん、取材先や出演者の方など、あらゆる経験をお持ちの方と接することは、とても刺激になります!
 
・一人でなく、多くの方と協力して仕事ができること
※多くの方と協力して一つの番組を制作・放送することに、とてもやりがいを感じています!
 
・日々、色々な分野に関する知識が増えること
※番組の題材として取り上げ、取材することで、毎週(浅く広く・・・少しずつではありますが・・・)知識が貯まっていくことは、とても嬉しいことです!

これだけは負けない!私の”勝ちグセ”

photo「置かれた状況を楽しむこと」
どのような状況下でも前向きになり、何かを学び取ろうとすることが、楽しむことにつながります。
入社後、あらゆる部署で様々な経験をさせて頂けていることも、自分にはとてもプラスになっています。

私の休日

社会人になってからは、「ゴルフ・野球・ソフトボール・ビーチサッカー・バドミントン・釣り・マラソン…」などなど、お誘いがあれば、何にでも参加するよう心がけています!
また、入社以来、必ず参加している会社の厚生会イベントも楽しみの一つです。
photophotophoto

こんな人(新人)と一緒に働きたい!

photo・テレビが好きな人
・周囲と一緒になって同じ目標に向かって行ける人
・責任感があり信頼できる人
・情熱的な人
 
社会人は、自分の言動が多くの方々に多大な影響を与えます。
自分の言動が自分だけの責任でなくなることは、学生との大きな違いです。
また、私は”映像”というコンテンツに大きな可能性を感じています。
テレビというメディアで、”映像”というコンテンツを使って、私たちと一緒に進んで頂ける方と共に仕事ができることを楽しみにしています!