広島ホームテレビ

1000匹のサンマ食べて東北支援 広島さんま祭り開催

広島

今年もサンマの不漁が予想される中、広島市で「さんま祭り」が行われ、1000匹のサンマがふるまわれました。

広島港で開かれた「広島さんま祭り」。東日本大震災で被災した東北を、食べて応援しようと2016年から始まりました。

サンマは1匹700円で販売され、このうち100円が復興のため募金されるということです。

近所の子ども
「すごくしっとりしていてうまみが強くてすごくおいしいです。」
広島さんま祭り 木村明宏実行委員長
「火が上がる、炭で焼いていると、それがおいしさのあらわれだと思う。」

会場では炭火で焼きあげられた気仙沼産のサンマ1000匹がふるまわれ大勢の人が秋の味覚を堪能していました。