広島ホームテレビ

女子児童の下半身撮影か 小学校教師逮捕 福山市

広島

福山市の小学校で50歳の教師の男が女子児童の下半身を撮影したとして逮捕されました。

福山市の小学校教師の男(50)は2020年2月下旬、当時勤務していた小学校で10代の女子児童の下半身を2回にわたりデジタルカメラで撮影した疑いがもたれています。

ことし7月ごろ女子児童の保護者から「カメラで撮影されたりした」と警察に届け出があり事件が発覚しました。女子児童はカメラに恐怖を感じると訴えているということです。

容疑者の男は「やっていません」と容疑を否認しています。警察は事件のいきさつを調べています。

福山市教育委員会は「大変遺憾であり、児童の心のケアを第一に厳正に対処する」としています。