広島ホームテレビ

市の決算不認定へ 市長「議会は機能不全」 安芸高田市

広島

安芸高田市 石丸伸二市長「なんとなく気に入らないから否決、不認定にすると…反対のための反対になっていたと思います」

安芸高田市議会は先週の予算決算委員会で市の昨年度一般会計決算認定案について、最大会派の議員8人が反対し不認定としています。討論では「財政状況が厳しい中でも改善がみられている」と賛成する議員もいましたが最大会派山本優議員は…

安芸高田市議会 山本優議員「(市)執行部においては危機管理意識の低さに言葉もありません」

不認定の理由に挙げたのは去年9月に市に最接近した台風への対応でした。

山本議員は「去年の9月18日に市長は千葉県のトライアスロン大会に参加し、市内に不在で市民に多大な不安を与えた」と主張。

一方、石丸市長は「19日に台風が最接近すると事前に想定をし取るべき対策を用意していた。18日の夕方には市に帰り対応を協議しており、感情論を振り回すのはやめるべきだ」と反論しています。

安芸高田市 石丸伸二市長「平気で今回も決算の中身ではなく、関係がないところで不認定という結論を出してします。完全な機能不全だと思う」

また、山本議員は不認定の理由として市長が議員・議会とのやり取りなどを掲載している市の広報紙について不適切としましたが…

石丸市長「(広報紙について)不平不満がある、そういう議員がいるというのは認識しています。ただそれは自分たちに都合が悪いからダメだと言っているだけであってそれ以上の批判にはなっていない。事実は事実として(広報紙で)市民に伝えなくてはならないと思います」

去年9月の市議会でも前年度の決算が不認定になっている安芸高田市。昨年度の一般会計決算は28日の市議会本会議で採決されますが、市は不認定でも法的拘束力はなく予算執行に影響はないとしています。