教室に小型カメラ設置などの疑いで教員の男逮捕 盗撮目的か 広島・庄原市

広島

勤務先の小学校の教室に小型カメラを設置したなどの疑いで、広島県庄原市の小学校に勤務する教員の男が逮捕されました。

庄原市内の市立小学校に勤務する教員の男(27)は、今月9日の朝から翌日までの間、勤務先の小学校の教室に侵入し小型カメラを設置した県迷惑防止条例違反(盗撮準備行為)などの疑いがもたれています。

警察の調べに対し「設置したことは間違いない。指導が目的だった」と話しているということです。

カメラが設置されたのは複数の学年が更衣室としても使用する教室ということで、警察は動機や余罪を調べています。