弁当盗み 2人にけが 海自隊員 強盗致傷容疑で逮捕 呉市

広島

22日、海上自衛隊の隊員が呉市の商業施設で弁当を盗み、保安員2人にけがをさせた疑いで逮捕されました。

海上自衛隊呉基地所属の西岡宏倫容疑者(41)は、22日午後1時45分ごろ、呉市宝町の商業施設で429円の弁当1つを盗み、不審に思い声をかけた
保安員の女性2人の腕を引っ張るなどして手や指にけがをさせた疑いがもたれています。

警察によりますと西岡容疑者は、この保安員2人に取り押さえられ、その際の所持金は114円だったということです。

西岡容疑者は容疑を認めています。

海上自衛隊呉地方総監部によりますと、西岡容疑者は掃海母艦「ぶんご」の乗組員で、22日は休養日だったということです。