「川を泳いでいた1人がおぼれた」高校1年男子が死亡 広島・太田川

広島

広島市安佐北区の太田川で、泳いでいた男子高校生がおぼれ死亡する事故がありました。

22日午前11時ごろ、広島市安佐北区安佐町を流れる太田川で、「数人の仲間と川を泳いでいて1人がおぼれた」と消防に通報がありました。

約1時間後に消防が深さ約4mある川の中で、高校1年の男子生徒を発見したということです。

救助作業を見ていた女性
「さっき蘇生をしていたから消防士の人が、だからどうなったのか…」

救助された男子生徒は病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

警察によりますと男子生徒は友人5人と川で遊んでいたということです。