福山市のコンビニ強盗未遂事件 62歳の男を岡山市内で逮捕 容疑を認める

広島

今月18日福山市内のコンビニエンスストアで発生した強盗未遂事件で、62歳の男が岡山市内で逮捕されました。

容疑を認めているという事です。

逮捕されたのは住所不定の無職の河野則章容疑者62歳です。

河野容疑者は今月18日、福山市丸之内のコンビニエンスストアで、男性店員に刃物を突き付けてお金を脅し取ろうとした強盗未遂の疑いがもたれています。

河野容疑者はお金をとらずに逃走し、店員にもけがはありませんでした。

警察は防犯カメラの映像などから河野容疑者を特定し、行方を追っていました。

河野容疑者は「ナイフを使ってお金を出させようとしたことに間違いありません」と容疑を認めているという事です。

警察は動機やいきさつについて調べています。