広島ホームテレビ

福山駅近くのコンビニで強盗未遂事件 男が逃走中

広島

18日朝早く、広島県の福山駅近くにあるコンビニエンスストアで強盗未遂事件が起きました。押し入った男は逃走中です。

現場付近の防犯カメラの映像には、事件発生の約10分後に撮影された、パトカーが到着しあわただしい様子が映されています。

18日午前4時25分ごろ、福山市丸之内のコンビニエンスストアに男が押し入り、カウンターにいた男性店員(40)に果物ナイフのような刃物を突きつけて「金を出せ」と脅しました。

男は店員が非常ボタンを押したため何もとらずに逃走しました。

事件当時店内にいたのは店員1人だけでけがはありませんでした。

男は年齢が60代ぐらいで身長165センチほどのやせ型、紺色のキャップにチェック柄の長そでシャツ青色の長ズボンを着用していたということです。

警察は逃げた男の行方を追うとともに近隣の住民に注意を呼び掛けています。