ウクライナ国民的歌手 チーナ・カーロリさん 被爆地から平和を 広島

広島

ウクライナの国民的歌手チーナ・カーロリさんが平和公園を訪問しました。

ロシアによる軍事侵攻からまもなく3カ月。被爆地から平和を訴えました。

チーナ・カーロリさんはウクライナの国民的歌手で、俳優やテレビ番組の司会など幅広く活躍しています。

2017年にウクライナを代表するアーティストに選ばれ、2020年にはゼレンスキー大統領から市民勲章を受けました。

通訳の説明「あの橋が(原爆の)投下目標だった。橋の形がT字で分かりやすかった」

原爆資料館を見学し「ウクライナより愛と平和の想いを込めて、未来に向けた自由を私たちのために祈ってください」と記帳しました。

チーナ・カーロリさん「核戦争の脅しは許されがたい。平和の中心地である広島から平和を呼びかけたい」

16日は岸田総理大臣と面会し、「ロシアは私たちの平和な街を破壊している」と訴え支援を呼びかけました。

岸田総理大臣「平和を守る力による一方的な現状変更は許さない。我がこととしてしっかり受け止めウクライナの皆さんと共に努力を続けていきたい」

ロシアの侵攻開始からまもなく3カ月、平和を求める声が高まっています。