広島ホームテレビ

ひき逃げ2人死亡で逮捕の男性を不起訴 広島地検呉支部

広島

3年前、広島県呉市の国道で2人が死亡したひき逃げ事件で、逮捕されたダンプカー運転手の男性について広島地検呉支部は不起訴処分としました。

男性は2019年2月、呉市天応塩谷町の国道31号で大型ダンプカーを運転中、歩道に乗り上げ、歩行者2人をはね逃走した疑いで逮捕・送検されていました。
広島地検呉支部は3月31日、男性を「送致事実を認定するに足りる十分な証拠がないため」として不起訴処分としました。