広島ホームテレビ

大規模買収事件 県議2人への辞職勧告決議案を可決 広島

広島

3年前の参議院選挙をめぐる大規模買収事件で、河井夫妻から現金を受け取り在宅起訴された県議に対して辞職勧告決議案が可決されました。

県議会最終日の18日、在宅起訴された佐藤一直県議と渡辺典子県議に辞職勧告決議案が提出されました。

県議会 佐藤一直議員「推定無罪の原則から言えば起訴というものはまだ何も確定してない状況であります。検察の強引なやり方をこれ以上許してはいけないと思います」

この後、採決が行われ、賛成多数で辞職勧告決議案が可決されました。