広島ホームテレビ

サンフレッチェ広島 “普段使いできる”新グッズ登場!

広島

シーズンが開幕し、ますます盛り上がるサンフレッチェ広島。

試合だけではなく新たなコンセプトで作ったグッズにも注目です!

尋木萌記者「チームカラー紫色のグッズが並ぶ中、シンプルなデザインが目を引きますね」

サンフレッチェ広島のグッズの新しいラインナップ「BE BEAR」

第1弾は衣類のほかマスクやスマホリングなど全部で9種類!

クラブのマスコット「サンチェ」をモチーフにしたクマのアイコンがデザインされています。

サンフレッチェ広島 商品企画部 山路瞬部長「スタジアムにはユニホームを着てお越しいただきたいんですが、お家や街中では着用しやすい白やグレーのBE BEARなど思い思いのシチュエーションで使っていただきたいグッズのラインナップになっています」

去年から始まったグッズ開発のコンセプトは「みんなで一緒に作る日常使いができるグッズ」

県内で活躍するインフルエンサーも参加し、アイデアを出し合いました。

企画会議「試合観戦とかじゃなくて日常的に使えるパーカーとかトレーナーはすごい需要があるなというのは感じていて」

そんなアイデアをもとに誕生した黒や白など3色展開の「スウェットフーディー」

胸元にワンポイントの刺繍、フード部分にはクマの耳のシルエットがプリントされています。

サポーター「BE BEARのパーカーとスマホリング(を買う)。普段でも使えるのでいいなと思いました。フード部分とか(かわいい)」

サポーター「ワンポイントのクマがかわいいと思ったのと、色がシックな感じでいいかなと思って。普段使えるものがあればなと思って探していたので(うれしい)」

サポーター「何にでも合いそうなデザインだと思います。紫ばっかりだったのでちょっと一新していいな、新鮮だなと思います」

「BE BEAR」では今後、続々と新グッズの販売を予定しているということです。