大量の廃タイヤ燃える 広島・安芸高田市

広島

21日夜、安芸高田市の工場で廃タイヤが燃える火事が発生しました。一夜明けた今も鎮火しておらず、消火活動が続いています。

大瀬音翔太カメラマン「山積みになったタイヤが燃え、ものすごい量の煙が上っています」

21日午後9時半ごろ、安芸高田市八千代町勝田で住民から「煙が見える」と通報がありました。

消防によりますと工場敷地内に積まれていた大量の廃タイヤが燃えており、22日午後5時時点でも鎮火していないということです。

今のところけが人はいません。

消防がヘリコプターなどを使い引き続き消火活動を行うということです。