広島ホームテレビ

指輪でキャッシュレス決済 広島市内に体験スペース

広島

コロナ禍で広がるキャッシュレス、今度は専用の指輪で決済ができます。体験スペースが広島市内に登場しました。

(花房吾牛子記者)
「この指輪を使って商品を買ってみたいと思います、(レジで機械にタッチ)これで決済完了です」

広島市西区のレクトではリング型ウエアラブルデバイス「エブリング」の体験コーナーが登場しました。

指輪の中にICチップが内蔵されていて、専用のアプリでクレジットカードを登録し、最大3万円をチャージして使うことができます。

価格は約2万円で充電は不要、完全防水でつけたまま手を洗ったり入浴しても壊れないということです。

こうした体験コーナーが開設されたのは中国地方で初めてです。

(共同経営者・津村直樹さん)
「その瞬間しか役に立たない多くの物を皆さん持っているそういった物を極力減らしていくという生活やライフスタイルを提案してできたらいいかな」

エブリングはVISAタッチ決済に対応するコンビニやスーパーなどで使用できるという事です。

カギの代わりになる機能も開発中で、来年中に実現する見込みです。