広島ホームテレビ

北広島町施設長殺害から21年 情報提供を呼びかけ

広島

北広島町で老人ホームの施設長が殺害された事件から8日で21年。県警が新たな情報提供を呼び掛けています。

北広島町大朝の産直市では9人の捜査員らが情報提供を呼び掛けるチラシの入ったマスクを配布しました。

事件は2000年12月8日特別養護老人ホームの施設長郷田和昭さん(当時49)が胸などを刺されて殺害されたものです。

県警はこれまでに延べ11万3千人の捜査員を投入しましたが有力な手がかりは得られていません。

【山県警察署三浦秀之署長】
「当時のことを思い出していただき、そういえばという小さなことでも結構です。ぜひそうした情報があればお知らせください」

県警によりますとこれまでに260件の情報提供がありましたが今年は3件のみにとどまっているということです。

山県警察署 0826-22-0110