広島ホームテレビ

2年前の火事 放火疑いで兄弟逮捕 広島

広島

2年前、東区で住宅2棟が全焼した火事で、兄弟2人が保険金目的で放火した疑いで逮捕されました。

安佐北区安佐町の会社員筒井誠容疑者(46)と、弟で東京都練馬区の無職俊容疑者(37)は、共謀のうえ親族が所有する住宅に保険金目的で放火した疑いがもたれています。

この火事は2019年12月、東区戸坂大上で誠容疑者が住んでいた3階建ての住宅から出火し、隣接する住宅を合わせ2棟を全焼したものです。

けが人はいませんでした。

出火当時、誠容疑者は外出していたと話していましたが、屋内から出火していることや可燃性の油の反応があったことから、警察は放火の疑いがあるとして
捜査していました。

認否については今後の捜査に支障があるとして明らかにしていません。

警察は保険金詐欺での立件も視野に詳しい捜査を進めています。