広島ホームテレビ

放射冷却で寒い朝 8地点で今季最低を記録 広島

広島

29日の県内は放射冷却の影響で多くの地点で今シーズン最低気温を記録しました。

ウェザーニューズによりますと、29日の県内は放射冷却で強く冷え込み、12月上旬から1月下旬並みの寒さとなりました。

最低気温は神石高原町油木でマイナス4.2℃、北広島町大朝でマイナス4.1℃、世羅でマイナス3℃など8つの地点で今シーズン最低を記録しました。

また、10の地点で最低気温が氷点下となる冬日となっています。午後からは日差しを暖かく感じる所もある見込みです。

12月に入ると強い寒気が入る予想で本格的な冬の到来となりそうです。