広島ホームテレビ

サンフレッチェ広島 新監督にミヒャエル・スキッベ氏 クラブ初のドイツ人指揮官

広島

サンフレッチェは25日、来シーズンから指揮を執る新監督の発表を行いました。

仙田信吾社長「よりアグレッシブな攻撃的なサッカーを目指すということで、チームを託したいと思っています」

新監督への就任が決まったのはドイツ出身のミヒャエル・スキッベ氏。

ドルトムントやガラダサライといったヨーロッパの名門クラブや、ドイツ代表のコーチ、ギリシャ代表監督も務めたことのある経験豊富な56歳です。

仙田信吾社長「ドイツでU-18、U-20の(監督)経験もおありになりますので、若手の育成、ユース年代も含めて底上げも期待できるのでは」

サンフレッチェとしては初めてのドイツ人監督の就任。

スキッベ新監督はクラブを通じて「サンフレッチェ広島の歴史に名を残せるような素晴らしいチームを作り上げ皆さまと喜びを分かち合いたいと思っています」とコメント。

新監督は来年のキャンプから指揮を執る予定です。