広島ホームテレビ

衆院選「選挙割」広島県内にも続々登場

広島

選挙に投票すると飲食店などで特典が受けられる「選挙割」。今回の衆議院選挙でも登場しています。

(山﨑菜緒アナウンサー)
「玉子トッピングの醤油ラーメンです、注文したラーメンに煮玉子がトッピングされています実はこれ選挙に絡めたあるサービスなんです」

広島市西区中広町のラーメン店。こちらでは衆議院選挙が終わった次の日からあるものを見せると煮卵か替え玉が無料でサービスされます。

(山﨑アナ)
「そのあるものというのがこちら選挙に参加するともらえる来場カードです」

この来場カードは自治体によっては投票済証明書など名前は様々ですが投票すると投票所でもらうことができます。

(らぁめん紺屋紺田亮店主)
「政治はできるだけ多くの人の意見が反映されるのが望ましいと思うので、自分たちができることはなにかと思うとたまたま飲食店の選挙割のサービスを知ったんですね」

このお店では約5年前から参議院選挙や県知事選など選挙がある度にこの「選挙割」を行っているそうです。

(紺田店主)
「慣れたお客さんは多分期日前(投票)でも証明書をとってると思いますし、皆さん投票に行きましょうそれだけですね」

(高橋勇介記者リポート)
「こちらのホテルでは投票に行くとレストランなどが割引になるサービスを行うということです」

一方、福山市のホテルでは、レストランなど4店舗で選挙割りを行います。

投票したことを証明する投票済み証などを提示した人に対し飲食代を最大20パーセント割り引くほか中華料理店では杏仁豆腐をプレゼントします。

このホテルでは過去の福山市長選挙や衆議院選挙でも選挙割りを行っていて今回は投開票日の31日から2週間の予定です。

(福山ニューキャッスルホテルフレンチレストランロジェ熊田祐介店長)
「若者含めて多くの市民が選挙に行くきっかけ作りを作りないなと、ぜひ(選挙割で)ニューキャッスルホテルでひさびさのできたてのお料理を食べていただきたい」