広島ホームテレビ

衆議院選挙の選挙公報を発送 広島

広島

31日に投開票が行われる衆議院選挙。候補者のプロフィールや政策などがまとめられた「選挙公報」が、県内の市や町に発送されました。

(古武家朋哉記者レポート)
「大きなトラックに大量に積まれた公報がこれから県内各地に配られます」

廿日市市内の印刷工場では各選挙区ごとに分けられた「選挙公報」が次々とトラックに積み込まれていきました。

今回の選挙では、約100万部が印刷され投票日の2日前までに県内全域の有権者に届くように配布されます。

(県選挙管理委員会上平毅事務局長)
「これを見てみなさんの一人一人の声、一票を政治に届けていただきたい、投票につなげていきたいと思っております」

衆議院選挙は、31日に投開票が行われます。