広島ホームテレビ

シェフの料理を“自販機”で堪能 広島市中区

広島

医師や栄養士が監修しシェフが作った料理などを24時間、自動販売機で買うことができるお店がプレオープンしました。

広島市中区の「ドクターごはん」では、16日(土)から高級食材やデザートなど約50種類を冷凍・冷蔵販売していて24時間営業しています。

医師や栄養士が監修しレストランのシェフが作った料理などが300円から5000円で販売されます。

購入した人は「24時間やられているということなので、日曜日を問わず買いたいときに買えるのはいいかなと思います。」と話していました。

レストラン ビー石田詠司シェフ
「コロナの状況下ですが、非対面で安心安全な料理を提供させていただくことが可能になると思います。」

「ドクターごはん」は12月に正式にオープンする予定で、自動販売機を増やし、約100種類の料理などを提供したいということです。