広島ホームテレビ

「やっぱ広島じゃ割」始まる 県内ホテルでは新たな宿泊プラン

広島

新型コロナの集中対策の終了に合わせ始まった県の観光促進事業「やっぱ広島じゃ割」。
県内のホテルなどではさっそく新たなプランが始まります。

客室の窓から一望できる広島の町並み。
中区のリーガロイヤルホテル広島のエグゼクティブフロアにあるツインルームから見ることができる景色で、
ここには通常5万円ほどで宿泊することができます。

【リーガロイヤルホテル広島 宿泊部 安武亜希さん】
「ようやく外出自粛の規制も解けて県民のみなさまも外出が思い切ってできる状況になりました」。

これから始まろうとしている秋の観光シーズン。
「ある支援」を使うとお手軽に宿泊ができるようになります。

県が県内観光の回復を後押しするため始めた「やっぱ広島じゃ割」。

県内の宿泊施設を利用した場合、1人あたり1万円、
旅行会社などのプランを利用した場合は1万5千円を上限に補助されます。

【リーガロイヤルホテル広島 宿泊部 安武亜希さん】
「お1人さま最高1万円の割引ができますので2名さまで2万円割引となります。
そうすると5万円のプランが2万円割り引きなので実質3万円の2名さまでご負担になる」。

「やっぱ広島じゃ割」のプランでは、さらに地域観光支援割クーポンと
ホテルで使える2万円分の食事券もつくということです。

【リーガロイヤルホテル広島 宿泊部 安武亜希さん】
「ホテルにお越しいただけるお客さまも増えると期待はしていますし、
もちろん観光業界全体のいい活性化につながる施策だと思ってますので大変ありがたいお話です」。

15日、ホテルにあった問い合わせの9割が「やっぱ広島じゃ割」についてのことだといいます。

リーガロイヤルホテル広島では、17日の宿泊分からこのプランを利用できるということです。