広島ホームテレビ

新型コロナの集中対策終了 飲食店通常営業も慎重な声

広島

新型コロナウイルス 県の集中対策は終了し、飲食店はきょう(15日)から通常の営業ができます。
一方、街では慎重な声が多く聞かれました。


新型コロナの感染状況が落ち着いてきたことから、広島市など4つの市と町に出ていた飲食店への時短要請は解除され、
きょう(15日)から通常の営業が可能になります。

【通信関係20代女性】
「久々なので行きたいなという気持ちはあるが、やっぱりちょっと感染しちゃうの怖いなって」

【IT関係50代男性】
「明けたら行こうやという話はありますが、まだビビってんのかな。会社の空気がまだね」

集中対策の終了を受け県はきょう(15日)から、県内観光の回復を後押しします。

その名も「やっぱ広島じゃ割」。
県内に住む人が県内の宿泊施設を利用した場合、1人あたり1万円、
旅行会社などのプランを利用した場合は1万5千円を上限に補助されます。

予約は、きょう(15日)から12月31日までで宿泊施設や
旅行会社で申し込めば利用することができます。