広島ホームテレビ

広島県が観光支援「やっぱ広島じゃ割」15日から予約販売

広島

コロナ禍で落ち込んだ観光業界を支援しようと、県は15日から県民を対象とした割引旅行プランの予約販売を始めます。

その名も「やっぱ広島じゃ割」。

県内に住む人が県内の宿泊施設を利用した場合、1人あたり1万円、旅行会社などのプランを利用した場合は1万5千円を上限に補助されます。

また市町が独自に行っている割り引き制度と併せて使うことができます。

このほか、利用者には、土産物店や飲食店などで利用できる最大2千円の「地域クーポン」が配られるということです。

予約は15日から12月31日までで宿泊施設や旅行会社で申し込めば利用できるということです。

県によりますと、財源は国からの交付金などを充てるということです。