広島ホームテレビ

県内全域の時短要請 14日で解除 広島

広島

湯崎知事は1日から広島市などで行っていた飲食店への時短要請などを14日で終了すると発表しました。

県内全域での解除は8月3日以来約70日ぶりです。

(湯崎知事)
「感染状況はステージ1であると判断して予定通り10月14日をもって集中対策を終了いたします」

県は1日から14日まで集中対策期間として広島市や東広島市など4つの市町の飲食店に対し時短要請などを行ってきました。

11日の会見で湯崎知事は県内の新規感染者数は直近1週間10万人あたり3.7人と県独自の警戒基準値4を下回ったことを挙げ予定通り14日で集中対策を終了すると発表しました。

県民に対してはひきつづきマスクや手洗いなどの基本的な感染対策、飲食店での節度ある楽しみ方、感染拡大地域への往来は慎重に検討するよう要請しています。

(湯崎知事)
「感染対策の徹底ワクチン接種この両輪で感染拡大を極力抑え込んで強い行動制限しない状態を維持していくいうことが重要だと考えております」

また、知事は若い世代の接種率を向上させるための施策や県民むけの旅行割引プランについて近日中に発表するとしています。