広島ホームテレビ

平山郁夫さん実弟「美術界にダメージ」 偽版画を流通で元画商ら逮捕 広島

広島

広島県尾道市出身の日本画の巨匠、平山郁夫さんらの偽の版画が出回った事件で大阪府の元画商らが逮捕されました。

尾道市瀬戸田町にある平山郁夫美術館の館長は実の弟です。

平山郁夫美術館 平山助成館長「自分勝手で人をだますというのは非常に信義にもとりますので、美術界にとっても非常に大きなダメージを与えたと思います。そういうことはぜひ今後起こらないようにと願っています」

大阪府の元画商 加藤雄三容疑者(53)と奈良県の版画工房代表 北畑雅史容疑者(67)は、平山郁夫さんらの日本画の偽の版画を作成して流通させ、著作権を侵害した疑いがもたれています。
警視庁などによりますと、去年春ごろ関係団体が同じ作品の版画が数多く流通していることを不審に思い調べたところ、10作品について偽の版画が作成されていたことが発覚していました。