広島ホームテレビ

広島県 休業要請などに応じない27飲食店に命令

広島

県は緊急事態宣言下で休業要請などに応じない27の飲食店に対し特措法に基づき要請に従うよう「命令」を出しました。

「命令」を出したのは広島市・尾道市・福山市東広島市のあわせて27店です。

命令に応じない場合は裁判所に違反を通知し30万円以下の過料を求める手続きを進める方針です。

県は緊急事態宣言が出された先月27日から県内の飲食店約2万店に対し休業か時短営業を要請しています。

前回の緊急事態宣言では13店に「命令」を出しましたが今回は22日に発表した店とあわせて69店となり、要請に従わない店が大幅に増えました。

県によると店からは「前回は協力できたが今回はできない」といった声が多いということです。