広島ホームテレビ

集団暴走行為で少年逮捕 福山市

広島

今年3月、福山市で暴走行為をした疑いで少年が逮捕されました。

福山市の建設作業員の少年(16)は、今年3月24日2人の少年と共謀し、福山市御幸町などの国道で信号無視や棒状の物を振り回すなどの暴走行為をした疑いがもたれています。

県警はすでに2人の少年を逮捕していて、逮捕された3人は警察の調べに対し容疑を認めているということです。

少年らは集団で暴走行為などを行うグループに所属していて、SNSなどを通じて集合して暴走行為をしていたとみられています。

警察は、取り締まりを強化するとともにグループの全容解明に向けて捜査をしていくとしています。